高田川部屋の勝武士がコロナ感染で死去 28歳 4月10日に角界で初めて陽性
日本相撲協会委は13日、高田川部屋に所属する三段目の勝武士幹士(本名・末武清孝)がコロナウイルス性肺...
つづきを読む

twitterでフォローしよう

おすすめの記事