当たり年となった20年阪神のドラフト戦略 キーワードは「必要な選手を-」
2021年、阪神は新人3選手がチームを引っ張った。20年度ドラフト1位・佐藤輝はNPBの新人左打者の...
つづきを読む

twitterでフォローしよう

おすすめの記事