阪神・矢野監督が「主砲・大山外野&一塁併用」案 チーム課題の守備難を克服する気はあるのか
阪神・矢野監督が来季、大山悠輔内野手(26)を本職の三塁だけでなく、左翼、一塁でも起用していく考えを...
つづきを読む

twitterでフォローしよう

おすすめの記事