“義足だから速く走れる”というスポーツに…パラ男子100m大島健吾 技士と走り続ける『東京パラ決勝への道』
東京パラリンピック短距離種目で日本代表を目指すアスリートが、名古屋学院大学の陸上部にいます。愛知県瀬...
つづきを読む

twitterでフォローしよう

おすすめの記事