【柔道】女子代表の増地監督 選手たちの “苦悩” 思いやるも「与えられた環境でやるしかない」
柔道女子日本代表の増地克之監督(50)が30日、オンラインで取材に応じ、東京五輪への心構えを説いた。...
つづきを読む

twitterでフォローしよう

おすすめの記事