パラサポートセンター存続へ調整 年間20億円助成、国と両輪
東京パラリンピックを見据え、パラスポーツの基盤強化と普及促進のため来年3月末までの時限的な組織として...
つづきを読む

twitterでフォローしよう

おすすめの記事